プロフィール

渡辺 修一
(ワタナベ シュウイチ)

長崎県波佐見町出身

長崎県の北部に位置する波佐見町長崎県で唯一海に面していないまちです。波佐見町は焼き物で有名な町で毎年ゴールデンウィークには、陶器市が開催され全国から多くの方がお越しになります。

あと、棚田百選にもえらばれた鬼木の棚田

四季折々の風景がとても綺麗です。

サッカーに出会う

小学校の時にサッカーと出会い高校までサッカーやってました。

ちょうど小学校の時にJリーグが開幕してテレビを見ながら興奮してました。毎日のサッカー練習ではサッカー選手のマネばかりやってました笑

実家は、100年以上続く理容店

僕の実家は、100年以上続く理容店で僕の曾祖父ちゃんの代からで兄(長男)が継承して4代目!!毎日忙しそうにしている姿を見て育ちました。たまに手伝わされてました笑これが今の自分につながったのかもしれません。

将来の夢

高校生の時、将来何の仕事をするのか悩みました。親の薦めで公務員の試験勉強もやっていましたが、なんか違う気がしたし、かと言ってサラリーマンで毎日スーツを着て会社に行く普通の人生はつまらないし、ただその当時はものすごく東京に憧れがあって「どうにか東京に行けないか」と考えていて実家と同じ理容師の専門学校に行きたいと親にお願いしました。その当時は、カリスマ美容師ブームで美容師になる方がものすごく多かったし、理容を勧められた事がきっかけだった。

理容師スタート

専門学校に行きながら住み込みのサロンで働きました。やはり職人の世界で夜中まで練習の毎日!!毎日学校で爆睡!そしてサロンで仕事の繰り返し、休みは疲れて寝てそして練習!遊びなんてできなかった涙

理容師のコンテスト

1年目の冬にコンテストに出場して、はじめて3位入賞!!!

このことがキッカケでコンテストの楽しさに出会い練習の努力が結果につながることを覚えました。

独立するまでに多くのトロフィーをいただきました。

One’zhairオープン

前の職場の師匠に支援していただき縁あって、大田区久が原でサロンをオープンすることができました。本当に感謝しております。

The following two tabs change content below.
東京都大田区久が原で理容店One'zhairのオーナー/ 髪や頭皮/サッカー/読書/などブログに書いてます。

投稿日:2018年3月29日 更新日:

執筆者:


カテゴリー

最近の投稿